• 経営理念
  • 歴史
  • 特色
  • 全面的な能力

    当社は国内出願、外内出願、内外出願の3つの業務を同時に処理し、しかもそれらが全部当社弁理士が担当。
    この仕事内容の構成が弁理士の全面的な能力を要求し、弁理士が外国語能力だけでなく、コミュニケーション能力と文章表現能力も備えていなければならない。
    さらに、この仕事の構成が当社弁理士に外国事務所とコミュニケーションする多くのチャンスを与え、世界各地の弁理士や弁護士と知財分野で情報とスキルを分かち合うことを可能にし、弁理士が高水準からスタートし、広範な視野と優れた読解力と技術力を養成。

    豊富な明細書作成経験

    当社は最初から国内マーケットに深く根付き、過去20年あまり、当社は国内のクライアントとの密接な協力連携を保ってきた。現在、当社は多国籍企業、中小企業、個人発明者を含め、中国でもっとも広範かつ安定的な国内クライアント群を持つ。
    当社の弁理士は毎年中国語だけでなく、外国語の第一国出願の明細書を大量に作成。発明者との対面交流で、当社弁理士は技術を徹底的に理解し、発明の商業価値を明確にし、出願人の望むとおり、安定的な特許を取得する最善のアプローチを見出す。
    合格な弁理士はただクライアントと政府との郵便配達員でもなく、クライアントと政府との通訳でもない。出願明細書を作成する十分な才能がなければ、発明のエッセンスを把握するのは無理で、クライアントにアドバイスをすることも不可能。この認識によって、信頼できる明細書作成能力を持つ当社が国内外のもっともっと多くのクライアントに知られ、選ばれてきた。

    徹底的な品質管理

    当社はそれぞれの技術分野で広範な経験を持つ弁理士からなる完備な品質管理部を設置。品質責任者は他の弁理士の仕事を審査し、明細書作成、翻訳から拒絶理由通知書への対応まで、品質のフィードバックをする。当社担当の出願は社員全体の知恵と努力の結晶だと私どもは誇れる。

    完備なフロー管理

    フローにおけるどんなに小さく見えるミスでも、クライアントに取り返しのつかない損失、損害を被らせるおそれがあるので、当社は一貫してフロー管理を一番優先し、それを品質管理と同等に重要視する。
    当社はトップレベルのフロー管理チームを擁し、そのチームリーダは当該分野で14年の経験を持つ。
    当社が利用しているコンピューター管理システムは市販の他の管理ソフトのメリットを持つと同時に、知財業に適応する。当該システムはクライアントのデータベースを管理し、それぞれの期限と費用をモニターし、仕事が快速で確実に処理されることを確保。
    当社のフロー管理システムのもう一つの特徴は外部に送信するファックスと電子メールの期限をモニターすることにより、当社の専門アドバイスと回答をできるだけ早くクライアントに発信し、よりタイムリーにクライアントのニーズに応える。

    多様な研修プログラム

    当社弁理士は定期的に社内と外部の各種の研修プログラムと事務所間交流に参加。研修プログラムは知財法律法規、専門スキル、技術と職業倫理などそれぞれの分野をカバーする。当社はクライアントと外国事務所との双方のトレーニングコースにも興味を持ち、積極的に参加。

    多言語対応力

    当社の弁理士、特許エンジニアは少なくとも一ヶ国の外国語に精通。当社は中国語、英語、日本語、韓国語、ドイツ語などの出願に対応可能。なお、翻訳の品質を確保するために、ほとんどすべての翻訳作業は当社社内に行われる。

    ワンストップ法務サービス

    経験豊富な法務専門のスタッフを擁し、彼らは技術と法律のバックグランドを有し、社内顧問と知財専門弁護士両方の経験を持つ。よって、当社は法務サービスをワンストップでクライアントに提供可能。